塩釜ジュニアでサッカーを始めよう

塩釜ジュニアでサッカーを始めよう



ヨシの塩釜ジュニア

2014-04-17

絶食や体操が大変で減量を挫折してしまう・・・
皆さん、こんな経験ありませんか?

食べられないのは辛い、体操は疲れる・・・
ダイエットを成功させる為にも、
次は食事制限もなく、体操もしない減量にしよう!

なのに、時間が経つとその大変だった気持ちや体験が薄れて、
また同じような減量を繰り返してしまう。

子供を産んだ経験がある方なら、お分かりでしょうが
出産でも同じ事が言えますよね。

痛い、大変だからもう子供を産むのは、いや!
出産後こう思ったかもしれません。
これは、出産での大変さを実感したすぐ後で、
体質に大変だったという感覚が強く残っているからです。
しかし、時間が経つと
その痛みなどの感覚が薄れて、また子供がほしくなる。

まさに
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」ですね。

子供の出産はおめでたい事なので、
何度繰り返しても、喜ばしいのですが・・・

減量の場合は、
いつまでも同じ事を繰り返しやっているだけでは、
ステップアップは出来ません。

減量が失敗したのには、必ず理由があるはずです。

体調が悪くなってしまった。
辛くてストレスが溜まってしまった。
この思いを、薄れさせても、忘れないでいることが重要なんです!

忘れてしまえば、確かに大変だったけど
痩せられたから、今回も同じ減量でいいや・・・
に繋がります。

反対に辛かった事を忘れなければ、
他にももっといい減量があるはず!
こう思って、間違った減量を繰り返さずにすみますよね。

挫折しない減量をするためにも、
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」
ではなく、
「喉元過ぎても熱さ忘れず」
を意識するべきだと思うんです!

カードローン金利

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

サイト管理

Copyright(c) 2010 塩釜ジュニアでサッカーを始めよう All Rights Reserved.